エルエフ新聞

2018年 11月 10日(土曜日)

あなたの近くに優しいぬくもり ENSEKI

 「ENSEKI」は体が暖まりやすい:スポット暖房「エンセキ」は熱が光のように直進して照射する部分だけを暖めます。遠赤外線だから、一般的な電気ストーブよりも人やモノを効率的に暖めます。「ENSEKI」は経済的:石油ストーブなどで工場・倉庫などの大空間を暖房するには作業人数に関係なく、空間全体を効率よく暖める必要があります。少人数(3人以下)を暖房する場合、スポット暖房「エンセキ」なら必要な場所だけを効率よく暖めますのでエネルギーの消費低減に貢献します。「ENSEKI」は壊れにくい:ヒーターの発熱管の中心はニクロム線です。これが切れてしまうと、熱を発することができなくなります。エンセキは業務上の様々な環境下でのご利用を想定し、ニクロム線の周りをマグネシアで保護していますので、ニクロム線に振動が伝わりにくく、切れにくい構造となっています。倉庫などの入口が近く外気が入り込み易い環境、受け入れ窓口や守衛室などの常時窓が空いている場所、その他、ゴルフ練習場やオフィスなど、エンセキは様々なシーンで大活躍!スポット暖房「エンセキ」についてのお問い合わせ・ご用命は当社スタッフまでお申し付けください。

11月 10日 土曜日

◎発行日:毎月10日 ◎発行者:トヨタL&F宮崎株式会社

現場を変え将来の展望を広げた自動倉庫

 廃車、中古車の買取からリサイクルパーツの販売を手がける久保田オートパーツ様。ここで活躍するのがトヨタL&Fの自動倉庫です。自動倉庫には常時約2万点の在庫部品があり、毎日100点以上の部品の出し入れが行われています。導入以前の一番のネックだったのは、部品置き場スペースの空き状況が把握できなかったことでした。自動倉庫を導入したことで重い部品を人の手で運ぶ時間や探す時間、そしてどの部品置き場に空きスペースがあるのか等これらの問題が一挙に解決されました。また、部品で怪我をするといった危険性を回避できることも利点です。

9月販売ランキング

歩行タイプのフォークリフト「ウォーキー」がランクイン!
1位 ディーゼルタイプエンジンフォークリフト
新型ジェネオ
2位 カウンタータイプ電動フォークリフト
gene-B
3位 カウンタータイプ電動フォークリフト
ウォーキー

終業後点検

 次の日も安心して使えるように、清掃をしながら各部の点検をしましょう。ブロワー等をお持ちの方は、ごみを吹き飛ばしてください。各部のオイル漏れ・亀裂や損傷の確認、グリースアップを行います。点検が終わったら、作業中に不具合を感じた個所を操業日報に記入し管理者に提出します。その日1日を安全に作業していただくために、必ず実施してください。点検時にフォークリフトに異常を確認した場合には、担当営業所までご連絡ください。

フォークリフト尻くらべ

 とある朝、車両置き場に懐かしいリフトが置いてありました。歴代のトヨタフォークリフトが勢ぞろい!世代を超えて並ぶとデザインの変遷がよくわかります。どうせならということでGENEO(7F)シリーズも並べてみました。フォークリフトは後輪が操舵に使われるので、お尻が印象に残りますね。時代を創ってきた歴代のフォークリフト達。それぞれ玄人なお尻でまだまだ働いてくれそうです。

特設ページ

 フォークリフトと物流についての詳しい情報はトヨタL&F宮崎 公式ウェブサイトへ。コチラのQRコードを読み込んでウェブサイトへ

編集部だより

 今月は歴代のフォークリフトをご覧いただきました。経年劣化で衰える部分はありますが、定期点検で悪いところを見つけて、修理・保守整備を行えば、古いとは言え意外と長く使えます。しかし、今以上の効率を上げたい、ランニングコストを抑えたい場合などは、作業効率や環境負荷などが段違いに進化していますので、最新型を使っていただくのがおすすめです。また、使わなくなったフォークリフトはもちろん、動かなくなったフォークリフトも買取できる場合があります。お気軽に弊社営業スタッフへお問い合わせ下さい。

トヨタエルアンドエフ宮崎株式会社   http://www.lf-miyazaki.com/