もしも、高級寿司屋にトヨタL&Fの物流ソリューションが入ったら。

面白いCMが公開になりました。
まずはご覧ください!


特設サイトはコチラ。→http://www.toyota-lf.com/nippon_butsuryubi_3/

いかがでしょうか?
お寿司のネタが、オーダーと同時に棚から職人の手元へ運ばれてくる様子は、伝統と最新技術の融合といった感じで、見ていてワクワクしますね!

ところで、このCMで使われている機械は、(株)豊田自動織機で開発・製造されているものです。

動画の中では2種類の機械が登場しています。

ひとつは、弊社の実績紹介などでも登場している、ラックソーターのお寿司屋さんバージョン。



また、先行開発製品とのことですが、自立走行ロボット「AIR」も冒頭に登場しています。




人手不足がアチコチで聞かれる昨今、
すでに大手の製造業や流通業では、このような機器が導入され、省力化に一役買っているそうです。
宮崎県内でも、製造業を中心に、ラックソーターを導入していただいている企業様もたくさんあります。

近い将来、「もしも」の話ですが本当にこのようなお店が登場するかもしれません。
今後は、このような機械を街中で見かけることが増えてくるのでしょうか!?

しかし、ロボットがお茶やおしぼりを持ってくるなんて、映画「スターウォーズ」の一コマみたいで
スターウォーズ世代の私にとっては、「R2D2がやってきた!」という感覚で見てしまいました。


メイキング動画も公開されています!
https://youtu.be/AOCMH-YpXO4